トイプードル ドッグフード
野菜 お肉
now flesh

友だちにも薦めたくなる
プレミアムドッグフード

ナウフレッシュ

(調査方法:インターネット調査 全国の男女(1200名)、調査概要:2021年10月 サイトのイメージ調査、
調査提供:日本トレンドリサーチ、本調査はサイトのイメージをもとにアンケートを実施し集計しております。)

ナウフレッシュ
トイプードル ドッグフード
NOW FRESH グレインフリー
スモールブリードアダルト800g
商品価格:2,475円

愛犬家の皆様
トイプードルならではの悩みを抱えていませんか?

  • 食べムラがある
  • 涙やけがひどい
  • お腹の調子がよくない
  • アレルギーケアが必要
  • 関節の疾患がある
  • 毛並みや皮膚のトラブル

愛犬が美味しそうにフードを食べてくれなかったり、
具合が悪そうなところをみると飼い主として心配でしかないですよね。

愛犬の健康と幸せを叶えるためには
本当に体に良くて、毎日美味しく食べてくれる
栄養バランスの優れたフードを選ぶことが大切です。

『NOW FRESH
(ナウフレッシュ)』

家族の大切な一員である愛犬のために
美味しくて、使いやすいプレミアムドッグフードです。

トイプードル ドッグフード
トイプードル ドッグフード

美味しさの秘密は
トコトン新鮮にこだわった食材にあります。

カナダ食品検査庁(CFIA)基準で人間用として合格した新鮮なターキー、サーモン、ダックを始め、
バラエティ豊かな野菜やフルーツなど20種以上の食材をバランスよく配合しました。

  • 100%フレッシュミート

    100%
    フレッシュミート

  • 抗酸化栄養素たっぷりの野菜フルーツ配合

    抗酸化栄養素たっぷりの
    野菜フルーツ配合

  • 小型犬にぴったりの完璧な栄養バランス

    小型犬にぴったりの
    完璧な栄養バランス

  • 穀類不使用、グルテンフリー

    穀類不使用、
    グルテンフリー

  • 抗生物質や成長ホルモンを投与された肉 不使用

    抗生物質や成長ホルモンを投与された肉 不使用

動物性原材料として、
100%フレッシュミート
(生肉・鮮魚)を使用

タンパク質源として、レンダリングミートミールや、肉副産物を一切使用していません。さらに人工的な保存料(エトキシキン・BHAなど)人工香料・着色料、またトウモロコシ、小麦、大豆などアレルギーの原因になりやすいと言われている穀類、グルテンを含む原材料も使用していません。

100%フレッシュミート

ナウフレッシュを
トイプードルにおすすめする理由

point01
小粒だからお口にぴったり、
食べやすい
小粒 食べやすい
クローバー型の可愛い粒には、パセリ・ペパーミントが配合されており、口臭・オーラルケアに最適。
小粒 食べやすい
point02
素材の持ち味を活かす調理方法で
食いつきがよく、食べ飽きない!
食いつきがよい
低温調理をする事で、こだわりの生肉・鮮魚の美味しさと栄養素をキープ。
食いつきがよい
point03
「涙やけ」など
体調コントロールがしやすい
涙やけ
トイプードルの栄養源として重要なタンパク質と脂質は、高すぎず低すぎずの絶秒バランス。
体調のコントロールがしやすく、高タンパク質(30%以上)のレシピだと涙やけになりやすい子にもおすすめです。
涙やけ
point04
グレインフリーレシピだから
毛並みや皮膚やアレルギーの
ケアに最適
グレインフリー
穀類不使用(グレインフリー)のフードでありながら、ポテトや野菜類で炭水化物からも程よくエネルギーを得られるレシピを実現。
フレッシュオイルにこだわり、皮膚や被毛のケアに役立ち中性脂肪になりにくいココナッツオイルを配合。上質な油分が乾燥肌から守ります。
グレインフリー
point05
プレ・プロバイオティクス配合
だからお腹の調子が整う
プレ・プロバイオティクス配合
いわゆる善玉菌をたっぷり配合。
フルーツ・野菜もたっぷり使っているから、天然の食物繊維で、腸内環境を整えます。
プレ・プロバイオティクス配合
point06
グルコサミン・コンドロイチン配合で関節の健康サポート
グルコサミン・コンドロイチン配合
シニア&ウェイトマネジメントはカロリー控えめで、
グルコサミン・コンドロイチン配合!若い子にもおすすめ
グルコサミン・コンドロイチン配合
獣医師も推奨

ナウフレッシュはトイプードルの食事として非常にマッチするフードだと考えています。
皮膚のカサカサやお腹の調子が安定しないことにお悩みの飼い主様は多いのではないでしょうか?ナウには良質な必須脂肪酸を含むオイルがたっぷりと使用されており、皮膚の状態をサポートしてくれます。また、グレインフリーで体内での消化に対しても非常に優しいレシピです。プロバイオティクスとしてアシドフィルス菌などが配合されているところもポイントです。

私の特にオススメの製品は「シニア&ウェイトマネジメント」です!
トイプードルは膝に疾患を抱えやすく、体重コントロールが重要になるため、体質的にも合っているフードだと思います。

獣医師・ペット栄養管理士
川本 紗弓
獣医師・ペット栄養管理士

NOW FRESH™(ナウフレッシュ)
愛用者からたくさんの声が届いています!

  • トイプードル ドッグフード 感想トイプードルのレレちゃん(オス6才2kg) マナちゃん(メス3才3.2kg) 様
    voice01

    「ごはんまだ???」と催促してきます

    トイプードル ドッグフード 感想トイプードルのレレちゃん(オス6才2kg) マナちゃん(メス3才3.2kg) 様

    我が家では約2年前からナウフレッシュ スモールブリード アダルトのターキーを与えており、毎日おいしそうに喜んで食べてくれています。

    それまでのドッグフードは何を与えても食べてくれなかったり、お腹を壊してしまったりして、ずっと悩んでいました。犬たちは仕方なく食べているという状態でした…。しかしナウフレッシュに替えてからは、本当においしいようで、朝と夜のご飯の時間には待ちきれずに30分くらい前から「ごはんまだ???」と催促しています(笑)スモールブリードは粒が小さいですが、丸のみすることなくカリカリとよく噛んで食べています。ウンチは硬くて立派なのを毎日しています!

    驚いたことに、以前は涙焼けがひどく顔が臭かったのですが、最近は目の周りの毛がさらさらしていて臭くなくなりました。私たちはこのドッグフードに出会えて、心から本当に嬉しく思っています。

  • トイプードル ドッグフード 感想K 様
    voice02

    二人とも大好きで愛用しています

    トイプードル ドッグフード 感想K 様

    13歳の女の子と3歳の男の子のトイプードル2頭と暮らしています。
    ナウフレッシュは二人とも大好きでお腹の調子も崩れないので愛用しています。

    3歳の子はブラックの毛色がツヤツヤしてくすまないのが嬉しいところです。 皮膚の調子が良いようで、脂っこいわけでもフケっぽいわけでもないので、お散歩中にすれ違うワンちゃんのママにお手入れの方法や食事を聞かれることがあります。

    13歳の子は一日でも一秒でも、健康に長生きしてほしいと願う年齢になってきました。 ナウのスモールブリードシニアをふやかしてあげており、十字型の粒がふっくらとふやけてくれるのでとても食べやすそうです。

    この子はもともと膝の関節が緩めで僧帽弁逆流の症状もあり、食べ物や体重には注意が必要でしたが、 13歳になった今でも、おもちゃで遊び、お出かけも大好きで、調子がいいとはずむように嬉々として歩きます。 年の割には毛量や毛艶も若々しいのでは?!と親バカを発揮できるのは、毎日の食べているご飯の栄養が源になっていると思います。

    この子達が変わらず元気にクルクルと回ってご飯を催促してきてくれるのが本当に幸せなことで、ナウフレッシュは欠かせないメインのご飯です。

  • トイプードル ドッグフード 感想北海道エリア代理店 商品ご担当者 様
    voice03

    100%生肉のみで作っているメーカーはごくわずか

    トイプードル ドッグフード 感想北海道エリア代理店 商品ご担当者 様

    私は、食欲不振や軟便、下痢等消化器官のトラブルを抱えている犬が多いのは、現代の犬の消化能力が弱っているからだと考えています。そんな犬たちには、胃腸に優しく消化しやすいポテトを炭水化物源として使用し、腸内環境を整える乳酸菌や酵素を配合したNOW FRESHをお勧めしています。また、一般的なフードは乾燥肉粉(レンダリングミートミール)を使っていますが、100%生肉のみで作っているメーカーはごくわずかであることもポイントです。さらに、配合されているベリー類は尿石トラブルのある犬や、シニア犬の目にも、とても良い食材です。

    それらの食材を低温で調理している点も見逃せません。東洋医学の考え方では食材は全て五味五性に分類されており、その食材自体が身体を温めたり冷やしたりします。また加熱によって身体を温める物に変わる物もあります。NOW FRESHが多くの涼性食材を採用し、低温で調理されていることにより身体の内熱を収め、肝熱が原因の涙目が改善されたり、巡りが良くなることで足なめトラブル等を起こしにくくしているようです。

    NOW FRESHの中で、私が特におすすめしているのはシニア&ウェイトマネジメントですが、それは数多あるグレインフリーフードの中でも高タンパク過ぎず、しかも低脂肪でバランスの良い栄養値だからです。特に代謝や肝臓・膵臓への負担を考えると、この程よいタンパク質量がポイントになる印象で実際に、肝数値のコントロールに役立っているという子の例も聞いています。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません

カナダのプレミアムドッグフードメーカー
ペットキュリアンの想い

私達はもふもふな彼らの
すべてが大好きです。

生まれたばかりの小さくて頼りないとき。
大きくなって私たちの家、日常、心の中になくてはならない存在になるとき。
そして、歳を重ねて特別なケアが必要となるとき。いつもそばにいてくれて、心を温めてくれて、笑わせてくれる。

もしあなたが私達と同じ考えだったら、彼らのために最善をつくしたいと思っているはずです。彼らが、健康で、元気で、そして幸せでいてくれるために、最善を。

カナダ生まれのペットキュリアン社は、ペットの健康と幸せを第一に考え、それぞれの個性にあった上質で栄養満点のペットフードを作っています。そこには”ペットが私達との生活を一番幸せに過ごせるように”という、心からの願いがあります。 これは、カナダのブリティッシュコロンビア州フレイザーバレーで、二人の親友が小さな家族経営の会社を始めたその日からの私たちの信念です。

プレミアムドッグフードメーカー

ペットキュリアン社は、
今日まで独立を保ち、品質第一、
ペット第一の信念のもと、妥協を許さず歩んできました。

私達はペット派です。
ペットを飼っていて、ペットを守っています。
そしてそう、なによりも、ペットの食事と栄養については執拗なまでのこだわりを持っています。私たちがレシピについて議論するときの姿を、一度見ていただきたいぐらいです。

レシピにはどの肉を、どの野菜を、どのフルーツを入れるのか。
どの牧場、農場、生産者から調達をするのか。
細やかな味付けはどうするのか。
新しいレシピがほしいからレシピを考えるのではありません。
ペットフードはペットを健康で幸せにしなければなりません。

そうです。私たちはどんなときでも、たとえばレシピを作るときも、様々な判断を下すときも、必ずペットを第一に考えています。ペットキュリアン社はいつもそうしてきましたし、これからもずっとそうしていきます。

プレミアムドッグフードメーカー

選ばれる3つの理由

ペットの栄養学の博士号を
持っています

私たちは、ペットの食事と栄養に夢中です。

ペットキュリアンのレシピはジェニファー・エイドルフ博士が率いる栄養学チームが、並々ならぬこだわりでつくっています。
最適な食材を選び、それらの最適な組み合わせを探すことに真剣です。
レシピはペットの健康に必要な栄養素が全て入っていて、余計なものは加えません。

栄養学

信頼できるネットワークから
最高の食材を調達します

とびきり美味しい食材を厳選しています。
全ての原材料を公開しています。

食材選びには、自分たちの家族のために食事を作るときと同じように注意を払います。いつだって信頼のおける農家・牧場・生産者のネットワークが、健康的で新鮮な肉、魚、野菜、フルーツ、ベリー類を供給してくれます。
全てのレシピで、肉副産物や成長ホルモンを使用した肉、人工の添加物(着色料・香料・防腐剤)は使っていません。

最高の食材

一人ひとりに合わせたレシピ

みんなを ”ひとくくり” にしてしまうなんて、できません。

ペットキュリアンは、あらゆる種類や大きさ、生い立ち、年齢の犬と猫のニーズに合わせたレシピ作りのエキスパートです。
レンダリングミートミールを使わないフレッシュミート100%のレシピ、穀類不使用のレシピ、食材をたっぷり使用したもの、ライフステージ別、食べやすいよう工夫した様々な形や大きさのフード粒、あらゆるタイプの食事をご用意しています。

ナウフレッシュ

製品情報ナウフレッシュ グレインフリー 小粒シリーズ

極小粒タイプ

トイプードルが食べやすいクローバー型の極小粒タイプ(粒サイズは、約10mm、厚さ約4mm)。新鮮な七面鳥肉、サーモン、鴨肉と20種以上の野菜・フルーツで栄養バランスを整えたレシピです。

  • ナウフレッシュ パピー
    パピー

    小型犬の子犬が食べやすい超小粒タイプのドッグフード。高栄養フードが必要な成犬・ハイシニア犬にもおすすめ。

    > 詳細を見る buy amazon
  • ナウフレッシュ アダルト
    アダルト

    小型犬でも食べやすい、口臭とオーラルケアに配慮したクローバー型の超小粒タイプのドッグフード。

    > 詳細を見る buy amazon
  • ナウフレッシュ フィッシュアダルト
    フィッシュアダルト

    口臭とオーラルケアに配慮したクローバー型の超小粒タイプのドッグフード。魚に含まれるDHA・EPAが健康維持をサポート。

    > 詳細を見る buy amazon
  • ナウフレッシュ シニア&ウェイトマネジメント
    シニア&
    ウェイトマネジメント

    体重コントロールに配慮した低脂肪の栄養バランス。グルコサミン・コンドロイチン配合で関節に配慮。

    > 詳細を見る buy amazon
製品名 NOW FRESH (ナウフレッシュ) スモールブリード アダルト
原材料 ターキー生肉(骨抜き)、乾燥鶏卵、エンドウ豆、ポテト、ポテト粉、エンドウ豆粉、ナチュラルフレーバー(チキン由来)、フラックスシード、キャノーラ油、サーモン生魚(骨抜き)、ダック生肉(骨抜き)、ココナッツ油、リンゴ、エンドウ豆繊維、トマト、アルファルファ、ニンジン、カボチャ、スイートポテト、スクワッシュ(カボチャ類)、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ブラックベリー、ザクロ、パパイヤ、レンズ豆、ブロッコリー、乾燥チコリ根、パセリ、ペパーミント、乾燥ローズマリー、炭酸カルシウム、リン酸一カルシウム、トリポリリン酸ナトリウム、塩化ナトリウム、塩化コリン、ビタミン類(ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ナイアシン、d-パントテン酸カルシウム、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、リボフラビン、β-カロテン、ビタミンB12サプリメント、ビオチン、塩酸ピリドキシン、ビタミンD3サプリメント、葉酸)、ミネラル類(硫酸第一鉄、タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、セレン酵母、酸化亜鉛、硫酸銅、タンパク質キレートマンガン、タンパク質キレート銅、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、タウリン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、DL-メチオニン、L-リジン、塩化カリウム、緑茶抽出物、ユッカシジゲラ抽出物、L-カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
カロリー 代謝エネルギー3,711kcal/kg

Q&A

ナウフレッシュはドライフードでありながら、自宅のキッチンで作る食事のような美味しさと鮮度を実現しようと考えて作られたレシピです。
レンダリングミートミールや乾燥肉を使用せず、100%フレッシュミート(生肉・鮮魚)で調理していることが最大の特徴です。これは他社のドライフードではあまり見かけません。また、穀類や大豆等のアレルギー源となりやすい食材を使用せず、野菜や果物をたっぷり使って栄養バランスを整えています。タンパク質・炭水化物・脂質の割合が絶妙で、体調のコントロールをしやすい食事です。

フードに使う食材はカナダ食品検査庁(CFIA)で人間用の基準を満たした食材=ヒューマングレード食材を使用しています。
可能な限り生産設備であるキッチンに近い供給元を選ぶよう気をつけており、生肉・鮮魚は冷凍加工せずチルド(冷蔵)で管理しています。
できるだけ新鮮で、最高品質の原材料を提供することができる現地の農家と牧場主をパートナーとして選んでいます。
また、ペットキュリアン製品は製造過程においても供給元においても100%チャイナフリーです。動物性原材料、果物と野菜のどれもが中国では加工されず、また中国から供給されることはありません。

イオンペット様を始め、しっかりした知識をお持ちのペットショップ・ペット専門店様でお取扱いただいています。
また、インターネット販売は当サイトだけでなく、アマゾン・楽天・paypayモールなどでも販売しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

酸化防止剤として天然のミックストコフェロール、ローズマリーを使用しています。
全てのフードにおいてエトキシキン、BHA、またはBHTなどの、人工防腐剤、化学防腐剤は使用していません。

ナウフレッシュは、天然の原材料を使用したレシピを設計しています。
大自然が与えてくれる素材はいつも一定ではなく、レシピで使用される生肉や野菜、果物などの食材の色や形、香りは様々です。レシピには合成着色料、人工調味料または人工防腐剤は使用していませんが、それゆえに同じレシピであっても、色と形に違いが生じてしまいます。
もし、レシピに変更がある場合は、ホームページ等でご案内いたしますのでご安心ください。

直射日光を避け、湿気が少ない涼しい場所で保管をお願いいたします。
開封後も同様に冷暗所で密閉して保管していただき、約1ヶ月程度で使い切っていただくことをおすすめしております。

例えば体重3kgの成犬であれば、1日あたり70g程度になります。
ただ、この量はあくまで目安であり、その子の運動量・年齢・環境・体質などによって適正量は全く異なって参ります。
一般的に、適正量より多いとお腹がゆるくなり、少ないと胃液を吐くことがあります。体を触った時の感触や現在の体重によって様子を見ながら調整してあげてください。

ペットの適応力にもよりますが、10日から2週間程度をかけてゆっくりと切り替えることをおすすめしております。
例えば、初日は新しいフードを10%と90%をいつものフードにし、この割合を2日かそれ以上の日数を続けます。次に新しいフードを20%と80%をいつものフードにし、この割合を2日かそれ以上の日数を続けます。これを繰り返し、新しいフードの割合を100%に近づけていくと消化管に負担なく切り替えを行うことができます。
もし、切り替えの期間中に、ペットが消化不良を起こしてしまった場合は、いったん新しいフードの割合を減らし、新しいフードに慣らす期間をより長くしてください。