よくあるご質問

商品について

NOW FRESH™は、ドライフードでありながら、自宅のキッチンで作る食事のような美味しさと鮮度を実現しようと考えて作られたレシピです。
レンダリングミートミールや乾燥肉を使用せず、100%フレッシュミート(生肉・鮮魚)で調理していることが最大の特徴です。また、穀類や大豆等のアレルギー源となりやすい食材を使用せず、野菜や果物をたっぷり使って栄養バランスを整えています。タンパク質・炭水化物・脂質の割合が絶妙で、体調のコントロールをしやすい食事です。

GO!™ は、ペットがもつ特別なニーズに合わせて全く異なる2つのシリーズをご用意しています。
カーニボアシリーズは、「肉食・肉好き」という意味で、動物性タンパク質を贅沢に配合した高タンパク質・低糖質(低炭水化物)のレシピです。美しく引き締まった体型や、しなやかな筋肉づくり、つまり「かっこいい身体作り」を目指す食事です。
LID(エルアイディ)シリーズは、特定の食材にアレルギーがあるペットやお腹の調子がなかなか安定しないペットためにメイン動物性原料を1種類に限定したなるべくシンプルなレシピをラインナップしています。
アレルギー予防のローテーションフードとしてもおすすめです。

GATHER™ は、第3者機関の認証を受けた安心素材を使って自然の恵みと美味しさをお届けするレシピです。オーガニック認証を受けたチキンやオイル、持続可能な漁法で獲られたタラやクリルなどの海産物に厳選した機能性食材を合わせ、栄養と旨味をしっかり引き出しました。レンダリング製品は使用していません。また、動物性原材料を使わないベジタリアンレシピのご用意もございます。

ペットキュリアン製品は、天然の原材料を使用したレシピを設計しています。
大自然が与えてくれる素材はいつも一定ではなく、レシピで使用される生肉や野菜、果物などの食材の色や形、香りは様々です。
レシピには合成着色料、人工調味料または人工防腐剤は使用していませんが、それゆえに同じレシピであっても、色と形に違いが生じてしまいます。
もし、レシピに変更がある場合は、ホームページ等でご案内いたしますのでご安心ください。

ラム肉と鹿肉を除いた全ての原材料は、北米から供給されています。
また、可能な限り生産設備であるキッチンに近い供給元を選ぶよう気をつけています。できるだけ新鮮で、最高品質の原材料を提供することができる現地の農家と牧場主をパートナーとして選んでおり、カナダ食品検査庁(CFIA)で人間用の基準を満たした食材を使用しています。

ラム肉と鹿肉はオーストラリアとニュージーランド(EUから認可を受けた工場)から供給されています。

また、ペットキュリアン製品は製造過程においても供給元においても100%チャイナフリーです。 動物性原材料、穀類、果物と野菜のどれもが中国では加工されず、また中国から供給されることはありません。

酸化防止剤として天然のミックストコフェロール、ローズマリーを使用しています。
全てのフードにおいてエトキシキン、BHA、またはBHTなどの、人工防腐剤、化学防腐剤は使用していません。

ミックストコフェロールはビタミンEの栄養源にもなります。

カナダでは1960年代より、鶏肉の製造過程でホルモン類とステロイドの使用を禁止しています。

農家では鶏を明るい鶏舎と運動場で育てており、群れは自由に歩き回って餌を食べたり水を飲んだりしています。

レシピに使用する魚は、工場で調理される前に重金属テストを受けています。

いいえ、使用していません。全て小麦グルテンフリーのレシピです。

弊社取扱のペットキュリアン社のドライフードはすべてカナダでの製造日から14ヶ月の賞味期限を設定させていただいております。

開封後は湿気の少ない冷暗所で密閉して保存していただき、目安ではございますが、約1ヶ月程度で使い切っていただくことをおすすめしております。

賞味期限は、パッケージに「BB/MA ○○○○ ●● △△」として印字されています。

BB/MA は英語「Best Before」、フランス語「Meilleur Avant」の略で、賞味期限を表します。
○○○○は西暦で年度を表し、●●は月を略して表します。△△は日にちを表します。
月の表示は以下のとおりです。

1月:JA 2月:FE 3月:MR 4月:AL 5月:MA 6月:JN
7月:JL 8月:AU 9月:SE 10月:OC 11月:NO 12月:DE

(例) BB/MA 2000 DE 15 → 賞味期限 2000年12月15日

健康・栄養について

ペットキュリアンのフードはAAFCO(米国飼料検査官協会:Association of American Feed Control Official)の基準に基づいて栄養バランスを整え、エネルギー量を計算しています。

それぞれのエネルギー量に応じた給与量の目安は、各商品のページやパッケージの裏面に記載がございますが、この量はあくまで目安です。

その子の運動量・年齢・環境・体質などによって適正量は全く異なって参りますので、ウンチの様子や現在の体重によって様子を見ながら調整してあげてください。

おおよその炭水化物の比率(%)は、下記の方法で知ることができます。

炭水化物(%)=100-タンパク質(%)―脂質(%)―水分(%)―灰分(%)

ペットキュリアン社はできるだけ多くの情報公開を心がけています。
各フードのページで分析値の一覧表をご覧いただくことができ、炭水化物%も公開しています。
成分比較をする際には「現物中」「乾物中」の違いにご注意ください。

ペットキュリアンのフードは、必要な栄養学の要素を満たしており、ペットの体調やニーズに合わせたさまざまなラインナップをご用意しておりますが、特定の疾病を持った犬・猫のための療法食はご用意がございません。

もし、あなたのペットが特定の疾病や健康状態にある場合は、かかりつけの獣医師の先生にご相談の上、食事を選ぶことをおすすめします。

どのような食事が良いか悩んでしまう場合は、こちらからお問い合わせください

犬と猫の栄養要求量は異なります。特に猫は動物性の素材に含まれている栄養素についての要求量が高いため、犬用のフードを共有しないでください。

給与方法に関するご質問

給与量の目安は、各商品のページやパッケージの裏面に記載がございます。

ただ、この量はあくまで目安であり、その子の運動量・年齢・環境・体質などによって適正量は全く異なって参ります。

ウンチの様子や現在の体重によって様子を見ながら調整してあげてください。

大丈夫です。

少しお湯をかけることで美味しい風味が引き立ち、シニア犬や好き嫌いがある犬の食欲を促進します。しかし、この方法は猫にはあまり効果がない場合がありますので、その子に応じてお試しください。

また、ふやかしたフードは傷みが早くなりますので、食べかけの状態で長時間放置することは避けて下さい。

ペットの適応力にもよりますが、10日から2週間程度をかけてゆっくりと切り替えることをおすすめしております。

例えば、初日は新しいフードを10%と90%をいつものフードにし、この割合を2日かそれ以上の日数を続けます。次に新しいフードを20%と80%をいつものフードにし、この割合を2日かそれ以上の日数を続けます。これを繰り返し、新しいフードの割合を100%に近づけていくと消化管に負担なく切り替えを行うことができます。

もし、切り替えの期間中に、ペットが消化不良を起こしてしまった場合は、いったん新しいフードの割合を減らし、新しいフードに慣らす期間をより長くしてください。

一般的なご質問

GO!™ と NOW FRESH™の商品は、全国のペットショップやペットフード専門店で販売しております。
インターネット店舗での販売もございます。
詳しくは、販売店一覧をご覧ください。

大変申し訳ありませんが、ご返品をご希望の際は、ご購入いただきました店舗様へのご連絡をお願いいたします。

新商品の開発の際、その商品を私たち自身のペットで「テスト」しないのならば、他のどんな動物でもテストするべきでないと強く感じています。

私達は商品開発の過程で嗜好性テスト、ウンチの状態のテスト、尿pHのテストなどを行いますが、この過程を実験室や檻の中で行うことは決してありません。

テストの参加者には私達ペットキュリアンの家族であるペット達も含まれています。

ペットキュリアン社の商品は、EU、FDAそしてCFIAにより認可された非常に高い衛生基準を有する工場で製造されています。
フードの製造工場は、 NSF Cook & Thurber, と the American Institute of Baking (両者とも人間用食品の監査を行っています)に独立監査を依頼しています。

また、製造の過程でカナダ政府(保健省)によって設定されたさまざまな品質保証テストを行い、良好な商品であると認められた商品のみ出荷しています。

ペットキュリアン社の社員は動物の愛好家であり、皆さまと同じようにペットの飼い主でもあります。

ですから、自分達のペットのことを想うのと同じように、皆さまのペットの健康と安全をとても大事に考えてフード作りに励んでいます。

ドライフードは直射日光を避け、湿気が少ない涼しい場所で保管をお願いいたします。
開封後の保存可能期間は、環境により異なります。なるべく湿気の少ない場所で密封して保存し、お早めにお使いください。

ウェットフードをラップ等で密閉すれば、3~5日の間冷蔵庫で保管できます。
テトラパックは、折り畳みでフタを閉じることができます。
缶詰の中身を冷凍することもできます。
その際は、中身を冷凍可能な容器へ移すことをおすすめします。

お問い合わせページからご質問を承っております。